ホームページの必要性

高額なホームページ制作費をかければ知名度が向上するものではありません。

知名度を向上させる為にはしっかりとした戦略・コンセプトを構築する必要があります。


当然、様々な費用もかかってきてしまいます。


個人や中小企業の皆様方にとっては大変な出費ではないでしょうか。


一般的に他社(ホームページ制作会社)にホームページの制作を依頼した場合

30〜60万円程度、高いところで300万円前後必要となってきます。

大企業が相手の場合ケタがもう一つ増えることもあるようです。


はっきり言ってホームページにあまりお金をかける必要はありません。

とはいうもののどうしてもこれからの時代、最低限ホームページは必要です。


これから、貴社・貴方様のホームページは常に閲覧するインターネット利用者に対して

元気である企業もしくは営業中であることを位置づけさせるための情報提供欄となる訳です。


とにかく 低コスト、 短納期でホームページを作成したい中小企業様・個人事業主様向けのホームページのご提供です。

ホームページがあればインターネットによる広告、つまりWeb広告もできます。

Web広告とは、ホームページやメールなどインターネットを利用した広告手段です。


その効果が、最も優れる訳は、広告を伝える早さ、内容量、価格、すなわち費用対効果が

最も高いと評価されているからです。


テレビ・新聞・雑誌・ラジオ・チラシ・看板・・・・


テレビCMにおいても「詳しくはWebで・・」とあるように、新聞、雑誌、・・・

電話帳に至るまで、ホームページを見て下さい。

と、締めくくっているケースを見かけることが多くなりました。


情報・流通・決済・セキュリティ、これらの技術も飛躍的に進歩して、もはや、広告宣伝だけによらず。

「インターネット通販」においても、年々取扱高は、上昇するばかりで、

これから先も更に、注目されると容易に予想することができます。

Web広告は、見る側にも見せる側にも大きなメリットがあるからこそ注目されるという訳です。


 制作料金

一般的なホームページ制作会社 は


初期費用30万円〜 (制作、ドメイン取得、サーバー設定)

月額費用3万円前後 (保守管理更新含む場合)


【メリット・デメリット】


オリジナリティ溢れる派手なサイトが作れます。

問合せフォームのプログラムやや物販用サイトなどにも対応できます。

初期費用とランニングコストがかかってしまいます。


よくある格安ホームページ制作会社


総額5万円〜10万円 (制作、ドメイン実費取得、サーバー費用別途)

月額費用1万円前後 (保守管理)(更新時都度見積もり)


【メリット・デメリット】


ある程度のオリジナリティあるデザインのサイトが作れます。

ページ数が増えていくと結局追加見積もりで結局60万円・・・のパターンです。

サーバー等も別途契約して用意しないといけませんので総額はわりと高め。


Add-visionのホームページ制作なら


初期費用9,800円

月額費用3,900円のみ!(保守管理)(年払いなら更にお得です。)


【メリット・デメリット】


テンプレートを活用します。

出来る限りオリジナリティのあるサイトで、ページ数も抑えています。

月額費用にドメイン、サーバー、管理を全て含んでいますのでこれ以外の請求は一切ナシ

ページ数が限られています。派手なプログラムも対応できません。

(別途見積もりでは対応可能)


 

New Release

サンプルテキスト。

 

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!

正当なCSSです!

相互リンク集